毎月10万円稼いでいる簡単な方法

「3年で7億稼げた普通の人の成功法則」レビュー

副業にネットビジネスで稼ぐ為の情報、

本日は

「3年で7億稼げた普通の人の成功法則」という株式会社ラストランプの
斉藤和也の自己啓発本「ふつうの人」の成功法則レビューです。

 

WS000007.jpg

斉藤和也は株式会社ラストランプの代表として
数々の情報販売商材に関わっている人物です。

23歳で起業しNPOやボランティアにも精力的に
活動していることから学生起業家のイメージも強いです。

インターネット事業を主軸とし、
スマートフォンのアプリ開発、
店舗向けネット集客サービス、
HP制作などの事業を展開。

広告費0円で、サービスリリース後
たった3日間で100万PVのアクセスを集める。

さらにコスト0円で、
数百件以上の案件受注を受けるなど、
ネット集客を得意としています。

多くのインフォプレナーの
ジョイントやプロデューサを努めていますが、
商材の評判は悪くビジネスメソッドとしてのノウハウも
希薄な内容となっています。
彼のビジネスメソッドは以下の2点が柱となります。

・違法迷惑メール配信によるネットプロモーション
・高額な(一般的に)詐欺的と言われている情報商材の販売

会社のオフィスもレンタルオフィスですから
ペーパーカンパニーの可能性もありますし
億単位の収益の信憑性も問われます。

全てが偽装で包まれた
”中身の見えない”ビジネスを展開しています。

中身のないメソッドで煽って売り切ったら
それでおしまいです。

価値を生む要素が皆無ですから、
ビジネスの好循環の連鎖や
新プロジェクトの創造や
新たなベンチャービジネスを生むことも
一切ありません。

「3年で7億円稼いだ」という内容も
そのほとんどが
中身の分からない高額な情報商材を
洗脳して販売したからであり、
そのノウハウが「ふつうの人」の成功に
寄与するなどこありえません。

彼自身のノウハウやメソッドや手法が
もはや「ふつうの人ではない」のです。

今回の「ふつうの人」の成功法則は
amazonランキングでも上位に入っていますが、
ビジネス本の特定ジャンルであれば自前で購入して
一時的に順位を上げることは可能で、
レビューも取り巻きの人間などが
一斉に星5つをつけて高評価する形ですね。
しばらくするとそのレビューは
星1つで埋め尽くされる事になります。

こういった情報商材を扱う人間は
このようにいかにも
「売れている」感を装うことが
最大の使命となっています。

こうした本を信用の礎にして
その先の高額煽り商材を販売する
ことしか考えていないからだと思います。

この本に興味を持って買ってしまった方は
まだネットにおける情報ビジネスを知らない方です。

企業家の本質はいくら稼いだかではなく、
あくまでビジネスの中身でありプロセスです。

この本には
パンフレットや無料情報などの申し込みを登録させて
メールアドレスなどの個人情報を抽出し、
さらに自前の高額商材を売り込みたいのでしょう。

興味あるというのであれば本屋で「無料立ち読み」で
もさらっと中身を確認するのがいいのではないでしょうか。

このブログを読んでいる人に覚えておいて欲しいのは

こういった本を見てどういうマーケティングが組まれているのか

どうやった意図でこの本が販売されているのか

どうやって読者を自分の商材などに誘導をしているのか

こういった視点をもって頂きたいと思います。

要は情報の受け手の視点だけではなく
発信者側の視点を持って下さい。

そうすると自分がいざ情報発信者になった際に
役立つばかりか無用な情報に振り回されることもなくなります。

Copyright (C) 2017 毎月10万円稼いでいる簡単な方法  All Rights Reserved
サイト内の記事、写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を固く禁じます。

i2i