毎月10万円稼いでいる簡単な方法

「1円PPCアフィリエイト」レビュー

ネットビジネスで自由を手に入れる為の情報

本日は

「1円PPCアフィリエイト」レビューです。

WS000007_201407302018057f7.jpg

レビューをしているURLはこちらになります。

山本智哉・矢田真一郎・甲斐秀樹

の3人が手がける商材です。

俳優兼ウェブプロモーターの
甲斐秀樹がインタビュアーということで
初心者を陥れる気迫が気満々です。

真っ当なPPCアフィリエイトであれば
「魔法の貯金箱」などという表現をする
必要はありません。

PPC広告を規制している
広告主やASPも最近では多くなってきました。

初心者がこの手法で儲けることは
かなり難しい情勢です。

今更感のある敷居の高いPPCアフィリエイトですが
何か秘策があるのでしょうか?

無料オファーのページが公開されていましたが
今回はPPCアフィリエイトである事を公言しています。

問題は単価1円のPPC広告で
1日3万円を稼ぐというテーマですが
非常に怪しい内容ですね。

単価は基本的に入札制で
競合があって単価が上がっていきますが、
単価1円ということは誰も見向きもしない
ワードということになります。

儲からないであろうワードをターゲットに
何万広告を出稿したとしても
アクセスを集めるのには苦労します。

こういう商材を発表し
仮に単価1円のPPC広告を
大量に出稿できたとしても
ヤフーやグーグルは儲かりませんので、
低単価の出稿者を排除しにかかることでしょう。

現にクリック率が当然低いわけですから
品質スコアに影響が出て
単価をすぐに引き上げられます。

結局は
「安い単価のワードを探す」→
「PVを集める」→
「低品質スコアで単価高騰」
の繰り返しです。

ましてやその低単価ワードだけで
同業者に内緒で稼ぎ続けられる事など
できません

ネットビジネス自体が
ブルーオーシャンをターゲットにしているのであれば
膨大な単価1円のPPC広告で、
少なからず安定したPVを集め
売り上げが上がると思いますが、
管理するワードは65000がMAXでしょう。

相当利幅のある商材を売り
尚かつ上手く管理しないと
PPC広告の手間が相当かかってしまい
赤字になります。

ネットビジネス初心者やPPCアフィリエイトの
経験が浅い人は
広告を出せば即時にアクセスが集まるという、
いわば快感に浸る事になります。

「今までアクセスがこなくて悩んでいたのは何だったのだろう」と。

次にアクセスが集まり物が売れると
コンバージョンが気になり始めてきます。

かけた広告に対して売れた価格、
損益分岐点を考えて
採算がとれるかどうかを
気にかけることになります。

単価1円で広告を出し続けることができ
コンバージョンが高ければ
商品選びを間違えなければ売れます。

実際は単価1円
ましてや9円クラスでも難しいのが現状で、
広告費がかなり圧迫してくると思います。

PPCの経験が長い人は
「1円PPCアフィリエイト」の
ノウハウなどまず手を出さないでしょう。

今回の1円PPCアフィリエイトも
明らかに情報弱者をターゲットにしており
正当にPPCをしたい読者であれば
手を出さない方がいいと思います。

Copyright (C) 2017 毎月10万円稼いでいる簡単な方法  All Rights Reserved
サイト内の記事、写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を固く禁じます。

i2i