毎月10万円稼いでいる簡単な方法

菅原啓介氏の「ぐうたらリッチビジネス(おつかいビジネス)」レビュー

ネットビジネスで自由を手に入れる為の情報

本日は

菅原啓介氏の「ぐうたらリッチビジネス(おつかいビジネス)」
レビューです。

WS000006_20140730172620939.jpg

1日30分簡単なパソコン作業をするだけで
即金収入があがるネット副業になります。

資金0、匿名可能、経験不要、年齢不問、
幼稚園児でも出来てしまうことから、
”こどものおつかい”ぐうたらリッチビジネスと
命名したそうです。

ちなみに
○○リッチと付く商材のほとんどが
詐欺商材のように思います。

販売ページURLはこちらです。

「いまのところ89人中89人が稼げています。
そのうち高校1年生を含む76人は
開始2ヶ月目ですでに月収50万円を突破しています。」

高校生が開始2ヶ月目で月収50万円というのは
実際に稼げたとしても
かなり危ない手法です。

そもそも高校生が
こんな危険な情報商材に
何万もお金を出すとも思えないのですが。

内容を暴露しますと、
いわゆる「物販」でペットのサプリメントを
販売するビジネスになります。

販売履歴にJPYとありますので
海外から利幅の取れる商品を輸入して
日本で販売する仕組みのようです。

最近は、情報商材や高額塾でも
こうした輸入転売をテーマに扱うことが
多くなっています。

物流のシステムに
参加者が組み込まれる場合があり、
仕入れの際の交渉や
手続き並びに発送業務を代行するといって
高額な中間マージンを搾取するモデルがあります。

仕入れ値が半額以下で仕入れることができると
豪語している場合でも
そうした中間搾取により、
粗利10%以下になって
手間だけかかって
儲からなかったという声も多いので
注意が必要です。

結局この販売者の意図は
商品を仕入れさせて
大量に買わせることが
目的になるということです。

参加者はそれを売らないと利益にならないのですが
販売者は仕入れて貰うだけで儲かるというカラクリです。

はじめから仕入れ業者と結託しているのです。

売上確認サイトのキャプチャ画面では
50万円は「売り上げ」であり
仕入れや経費を除いた利益ではありません。

稼げることは稼げるが実際の利益は
この1/10ほどではないでしょうか?

今回は頭金として
そのノウハウの書籍を販売しており
販売価格は15,000円になります。

残りの85,000円は
儲かったときに支払って下さいという
不可思議な契約です。

「支払う時期は完全にアナタの裁量にお任せします
」ということです。
要はカリキュラムのテキストを売りつけて
後は分からないことは聞いてください、
というだけです。

ここまで自信があるビジネスを
「ぐうたらリッチビジネス」で
売ってしまうことが残念に思います。

しっかりとした
物販ビジネスに自信があるのでしたら
ペットのサプリメントの物販であるということを公開し
それを前提に話を進めていれば
もっと説得力や信用があったのではないでしょうか。

月50万は無理です。
ぐうたらリッチという名前からして
私個人的には
非常に怪しいと思います。

ただ転売ですので
月5万円は「可能性」があります。

Copyright (C) 2017 毎月10万円稼いでいる簡単な方法  All Rights Reserved
サイト内の記事、写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を固く禁じます。

i2i